【領域別おすすめ文献情報】 PD/RLSに対するロチゴチン経皮吸収型DA製剤の有用性


領域別おすすめ文献情報 2019年04月17日更新

PD/RLSに対するロチゴチン経皮吸収型DA製剤の有用性

パーキンソン病(PD)及びレストレスレッグス症候群(RLS)に対する
神経症状改善のために用いられるドパミンアゴニスト(DA)「ロチゴチン」

経皮吸収型製剤である「ロチゴチン貼付剤」は、その剤形から服薬が視認可能、
体内(血中)への安定・持続的な薬効成分の供給
などのメリットを持ち合わせています。


 ▶文献のお申込をされる場合は、必要な文献をチェックして、ページ下部の「確認画面へ」をクリックして下さい。
 ▶ID・パスワードの登録がなくてもお申込が可能です。

 
【BFF_123】 (税抜)

Effect of using a wearable device on clinical decision-making and motor symptoms in patients with Parkinson's disease starting transdermal rotigotine patch: A pilot study.
Isaacson SH, et al.
〔タイトル翻訳〕経皮吸収ロチゴチン貼付剤を開始しているパーキンソン病患者に対する臨床的判断及び運動症状におけるウェアラブル(身体に装着可能な)デバイス使用の有効性:予備研究.
Parkinsonism & related disorders 2019年 Jan 28 [E-pub ahead of print]
Abstractの確認〔PubMed〕はこちらをクリック  
 
【BFF_124】 (税抜)

Rotigotine transdermal patch for the treatment of neuropsychiatric symptoms in Parkinson's disease: A meta-analysis of randomized placebo-controlled trials.
Wang HT, et al.
〔タイトル翻訳〕パーキンソン病における神経精神症状治療のためのロチゴチン経皮吸収パッチ(貼付剤):無作為化プラセボ対照試験のメタ解析.
Journal of the neurological sciences (2018年393巻-号31頁~38頁)
Abstractの確認〔PubMed〕はこちらをクリック  
 
【BFF_125】 (税抜)

An observational study of rotigotine transdermal patch and other currently prescribed therapies in patients with Parkinson's disease.
Muller T, et al.
〔タイトル翻訳〕パーキンソン病患者におけるロチゴチン経皮吸収パッチ(貼付剤)と他のこれまでに処方された治療法の観察研究.
Journal of neural transmission (2018年125巻6号953頁~963頁)
Abstractの確認〔PubMed〕はこちらをクリック  
 
【BFF_126】 (税抜)

Effects of rotigotine on clinical symptoms, quality of life and sleep hygiene adequacy in haemodialysis-associated restless legs syndrome.
Esteve V, et al.
〔タイトル翻訳〕血液透析関連RLS(レストレスレッグス症候群)に対するロチゴチンの臨床症状、QOL及び睡眠衛生の適切さにおける有効性.
Nefrologia (2018年38巻1号79頁~86頁)
Abstractの確認〔PubMed〕はこちらをクリック  
 
【BFF_127】 (税抜)

Gabapentin enacarbil, pregabalin and rotigotine are equally effective in restless legs syndrome: a comparative meta-analysis.
Iftikhar IH, et al.
〔タイトル翻訳〕RLSに対しガバペンチンエナカルビル、プレガバリン、ロチゴチンは同等に有効:比較メタ解析.
European journal of neurology (2017年24巻12号1446頁~1456頁)
Abstractの確認〔PubMed〕はこちらをクリック  
 
【BFF_128】 (税抜)

Management of augmentation of restless legs syndrome with rotigotine: a 1-year observational study.
Trenkwalder C, et al.
〔タイトル翻訳〕ロチゴチンによるRLS増大の管理:1年間の観察研究.
Sleep medicine (2017年30巻-号257頁~265頁)
Abstractの確認〔PubMed〕はこちらをクリック  

(※1)PDF料金実費-[2019/04/17]のレートでの算出(BFF_125:37.75ユーロ/BFF_127:$42)
(※2)BFF_123:こちらの論文は現在、先行の電子版(PDF)のみの出版となっており、manuscript(原稿)の状態での入手となる可能性があります。
(※3)BFF_123, 127, 128:こちらの論文は電子版(PDF)からでのみ入手可能です。〔"Supplementary Material"がございます〕