【領域別おすすめ文献情報】 脂質異常症に対する〔スタチン+オメガ3脂肪酸〕の有用性


領域別おすすめ文献情報 2019年05月28日更新

脂質異常症に対する〔スタチン+オメガ3脂肪酸〕の有用性

各コレステロール値の是正がキーとなる、脂質異常症の薬物療法。
今日では「スタチン」「オメガ3脂肪酸」(DHA/EPA)といった製剤が
実臨床において用いられています。

心血管イベント再発を防ぐ為にも、オメガ3脂肪酸そのものや
スタチンとオメガ3脂肪酸を併用した場合などのイベント発生抑制効果についても
そのメカニズム・有効性のより深い解明が望まれます。


 ▶文献のお申込をされる場合は、必要な文献をチェックして、ページ下部の「確認画面へ」をクリックして下さい。
 ▶ID・パスワードの登録がなくてもお申込が可能です。

 
【BFF_151】 (税抜)

Comparison of efficacy and safety of combination therapy with statins and omega-3 fatty acids versus statin monotherapy in patients with dyslipidemia: A systematic review and meta-analysis.
Choi HD, et al.
〔 概要メモ 〕データベースより検索された情報から、スタチン+オメガ3脂肪酸(併用療法)とスタチンのみ(単剤療法)の有効性と安全性について系統的・統合的に分析.
Medicine (2018年97巻50号e13593(1)頁~e13593(7)頁)
Abstractの確認〔PubMed〕はこちらをクリック  
 
【BFF_152】 (税抜)

Addition of omega-3 fatty acid and coenzyme Q10 to statin therapy in patients with combined dyslipidemia.
Toth S, et al.
〔 概要メモ 〕(1)スタチンのみ (2)スタチン+オメガ3脂肪酸 (3)スタチン+オメガ3脂肪酸+コエンザイムQ10 の3群からそれぞれの有効性について考察した、無作為化二重盲検予備試験.
Journal of basic and clinical physiology and pharmacology (2017年28巻4号327頁~336頁)
Abstractの確認〔PubMed〕はこちらをクリック  

(※1)PDF料金実費-[2019/06/07]のレートでの算出(BFF_152/30ユーロ)
(※2)【BFF_151】こちらの論文は電子版からでのみ入手可能な文献となります。